2015年4月のご挨拶

  • 帝塚山学院大学に雇用されて3年目に入りました。情報と名前がつく学部や学科が苦戦して、名前を変えたり、情報の名前だけを消したりとしています。どうも情報系はブラックだとか、3K/7Kとか言われて敬遠されているようです。昨年度は幾つか高校を廻って高校生にも直接話をしてみましたが、あるパーセンテージは確かに情報に興味を持つ高校生はかならずいることがわかりました。昨年度から所属する情報メディア学科では、カリキュラムを少し未来志向ができるようにし、ウェブデザインとソーシャルメディアの人事を行いました。情報ツールと情報コンテンツの両方をもつバランスのとれた学科でいこうと思っています。
  • 大阪市のITアドバイザももう一年継続することになりました。同時にいくつもの相談に乗っているのはあいかわらずです。
  • KOFもメンバーを徐々に若返らしながら継続しています。
  • 今年から大学でも初めてゼミを持ちます。阪大時代に200名弱、市大では社会人大学院でそろそろ100名を超える教え子を、帝塚山ではアドバイスクラスを入れると数十名ぐらいにはなりそうだと思ってます。68歳の年ですが、いつものようの美味しいお酒を呑みながら、ぼちぼちいきますので、今年度もよろしくお願いします。