2019年4月のご挨拶

  • 契約の5年に追加の1年で6年勤めた帝塚山学院大学を退職しました。情報メディア学科の新しいコンセプトを考えて奮戦しましたが、定員の7割をなかなか越えずに苦戦しました。来年度は学科は募集停止ということで退職も仕方がないと思っていますが、退職した次の年の学科の入学生が定員の5割を超えるというのは皮肉です。来る学生に罪はないと思っているので、講義ではほぼあと2年、ゼミだとあと4年付き合う予定です。入ってよかったと思える形で卒業して欲しいと思っています。
  • 大阪市、堺市、豊中市、三郷町と自治体との付き合いもまだ続くようです。
  • KOFも資金問題を抱えていますが、今年もやります。[民都・大阪]フィランソロピー会議の情報分科会のリーダーになり、まあ大阪のNPOの情報化をやりますが、色々調べて見ると結構大きな話になりそうなので、私の70歳台のライフワークと捉えながら、徐々にメンバーを増して行きたいと思っています。すでに頭の中ではフレームワークはできています。ちょうど時間もできてきたので、いろいろなNPOとは互いに理解して、それから相互信頼関係を築いてやっていく予定です。
  • 歳なりに色々痛んできましたが、まあそれは仕方がないと割り切って、ぼちぼちやりますので、よろしくお願いします。万博の年がどうも喜寿のようなので、それを目指してささやかなパーティをやりましょう。